3定管理

3定管理

(定位置管理の基本)

3定とは、「定品」「定位」「定量」のことです。具体的には、決められたモノを、決められた量で、決められた位置に置くことです。これは環境整備にとって重要なポイントになります。紛失に気付くようになり、探す手間が省ける事で時間短縮に繋がります。時間が短縮できれば人件費も削減でき、経費削減にもつながります。

見てすぐに分かる様にする事が大切です。色や数字はそれだけで意味を持ちます。区分け表示などは文字を大きくする事で誰でも分かりやすくなります。

弊社では、手帳型経営計画書を作成しています。この中に会社方針や細かいルール(環境整備についても)が書いてあります。これが行動の基準になっています。

複数の梱包資材

定品

定品とは、何を置くかをしっかり決める事です。置き場所と戻すものには分かりやすく表示をし、違う場所に戻したら違和感があるくらいにします。

定位

定位とは、置き場所を決めることです。使った後は、必ず決められた場所に戻す習慣を作ります。

定量

定量とは、置き場所に保管する量を決めることです。何個になったら、誰が、何個発注するのかを明確にする事で、資材の在庫過多や在庫切れを予防します。

 


新配送サービス

物流業務に課題を感じる方は、アウトソーシングも検討してみましょう。まずはこちらをご活用ください。

MOTOMURA資料

  • 取引実績一覧
  • 基本料金体系
  • MOTOMURAの特徴
  • 期待できる導入効果

導入事例や細かい料金体系、お問い合わせから業務開始までの流れがわかる!

具体的な業務内容や費用、効果を解説!倉庫選びの資料としてもご活用ください。

今すぐ資料をダウンロード

物流倉庫・発送代行に関するご相談

「ECを始めたい」「物流の費用ややり方を相談したい」「物流会社に委託しているが、現状と比較したい。」

まずは、無料でご相談いただけます!物流倉庫や発送代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください。

>MOTOMURAの物流サービスについて詳しく見る

MOTOMURA物流配送センター

この記事の著者について

MOTOMURA物流編集部

MOTOMURA物流編集部

物流の基本や改善ノウハウなど、物流担当者が知っておきたい様々な情報を配信している部署です。


関連記事