下げ札とは?

下げ札

下げ札は、特に物流業界において、新たに入庫する商品に貼られるラベルのことです。このラベルにより、どの商品が誰によって受け取られたのか」や「どの場所に格納すべきか」といった情報が明確になります。これが商品の紛失リスクを減少させる大きな要因となっています。

MOTOMURAの物流倉庫なら

ECの物流業務は丸ごとお任せ!

物流業務に課題を感じる方は、アウトソーシングも検討してみましょう。具体的な業務内容や費用、効果を解説!倉庫選びの資料としてもご活用ください。

今すぐ資料をダウンロード

下げ札の運用方法

具体的な運用例としては、株式会社MOTOMURAの倉庫作業において使用される下げ札を挙げます。

記入内容は以下の項目が挙げられます。

  • 入荷日
  • お客様名
  • 個口数
  • 置く場所
  • 荷受者

運用方法1:

下げ札は、商品が倉庫に到着したタイミングで速やかに記入し、貼り付けることが必要です。遅れてしまうと、商品の管理が煩雑になる可能性があります。

運用方法2:

下げ札自体はアクセスしやすい場所に置き、全従業員がその位置を理解するようにしてください。その方が、必要なときにすぐに取り出しやすく、時間を節約できます。

下げ札がないと。。。

倉庫を歩いているときに、「これは何ですか?」と聞かないとわからない名無しの段ボールがある状態。みんなが一目でわかるものになっていないという現象です。

この環境だと、今後起こる可能性が高いのは倉庫内紛失と、入荷しているのに入荷していないと報告してしまう現象です。

物流倉庫において、下げ札の徹底は、クレーム防止や業務効率化のためにも行うべきでしょう。

物流業務に課題を感じる方は、アウトソーシングも検討してみましょう。まずはこちらをご活用ください。

MOTOMURA資料

  • 取引実績一覧
  • 基本料金体系
  • MOTOMURAの特徴
  • 期待できる導入効果

導入事例や細かい料金体系、お問い合わせから業務開始までの流れがわかる!

具体的な業務内容や費用、効果を解説!倉庫選びの資料としてもご活用ください。

今すぐ資料をダウンロード

物流倉庫・発送代行に関するご相談

「ECを始めたい」「物流の費用ややり方を相談したい」「物流会社に委託しているが、現状と比較したい。」

まずは、無料でご相談いただけます!物流倉庫や発送代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください。

>MOTOMURAの物流サービスについて詳しく見る

MOTOMURA物流配送センター

この記事の著者について

MOTOMURA物流編集部

MOTOMURA物流編集部

物流の基本や改善ノウハウなど、物流担当者が知っておきたい様々な情報を配信している部署です。


関連記事